ウッドペッカーを纏ったT-4

T-33Aの後継として平成4年から配備されたT-4は川崎重工が開発した中等練習機ですが、部隊においては計器飛行訓練や指揮連絡用として単独で、あるいは他基地に展開するRF-4E/EJの随伴機として活躍しています。

計器飛行訓練、指揮連絡用として現役で活躍中の26-5684号機

計器飛行訓練、指揮連絡用として現役で活躍中の56-5740号機

計器飛行訓練、指揮連絡用として活躍した06-5637号機。他部隊へ転出

06-5638号機。他部隊へ転出

なかなか珍しいトリプル6 16-5666号機。他部隊へ転出

96-5778号機。他部隊へ転出